【進研ゼミ小学講座/チャレンジタッチ】体験記 追加受講料不要 の実践型・英語教材の紹介


2020年度から、3年生より小学校英語が必修化となり、「聞く・話す」を中心に学習が始まり、5年生からは「聞く・話す」に加えて、「読む・書く」も重点を置いた指導が行われていきます。また、5年生からは教科化されて成績が付くようになります。


私たち親世代とはまったく違う小学校の英語教育改革。スムーズに学校での英語学習に馴染めるようにするため、さらに、将来のために英語力を身に付けるために、どのように英語学習に取り組んだらよいのか頭を悩ませている方も多いはず。 


英語教育には、英語教室や英会話学校、たくさんのテキストなど教育の選択肢もたくさんありますが、まずは自宅学習でと考えている方には、子供が楽しく取り組める英語勉強から試してみてはいかがでしょうか?


進研ゼミの小学講座では、英語講座が、追加料なしで受講できます。しかもなんと 学年別と習熟度別の2つの英語講座が受講できます。


こちらでは、進研ゼミ小学講座の下記のふたつの英語講座についてレビューしています。


① 英語レッスン
② チャレンジイングリッシュ・Challenge English


【進研ゼミ小学講座】



追加料なしの英語講座『チャレンジイングリッシュ』の紹介


子供向けの英語教材の一つ、進研ゼミの「チャレンジイングリッシュ」。進研ゼミ小学講座を受講している人は、追加料なしで受講できます。紙教材・チャレンジを受講している方は、インターネットにつながったパソコンを使って、タブレット教材・チャレンジタッチを受講している方は専用タブレットを使って、「チャレンジイングリッシュ」の受講が可能です。


「チャレンジイングリッシュ」は、習熟度別の講座です。
個人のレベルに合わせて学ぶことができるカリキュラムになっており、小学生から英検準1級レベルまで目指すことも可能です。


実は、「チャレンジイングリッシュ」は、以前は毎月2000円程度の有料講座だったそうで、それが無料になったそうですもともとは有料講座だっただけあって、無料とは思えないほど内容が充実しています。


おススメのポイントは、AIキャラとの会話を通して、実践的な英語が学べる事。さらに、キャラとの楽しい会話を通じて、子供の英語を話したくなる意欲を高めてくれます。



専用タブレットを使用している場合は、ホーム画面の中にチャレンジイングリッシュがあります。画面の赤丸印です。


こちらは、使用前に登録が必要です。チャレンジタッチは、普段の学習に関しては、大人のサポートなしで子供が学べる工夫が施されていますが、こういった設定に関しては、大人が設定してあげてくださいね。

オレンジ色の部分では、メールアドレスや、子どもの年齢などを入れていきます。
青いところで、レベルチェックです。







小学生での推奨レベルは、全部で8段階です。レベル1は「まず英語を使うことを楽しもう!」という内容で簡単なあいさつやアルファベットを少しずつ覚えていくことからはじまります。レベル8は、中学3年生レベルで英検3級に該当するレベルです。



1レベルに12ステップあります。各ステップには20~35レッスン(1回約5分)があります。1か月に1ステップ進めると1年で1レベルが修了できるようになっています。


チャレンジイングリッシュは、国語や算数などメイン教科の学習レッスンとは異なります。今月中にここまでとか、ここのレベルまでといった目標はありません。自分のペースでゆっくり学習しても大丈夫ですし、逆にどんどん先に進むでしまっても大丈夫です。


逆に、英語が苦手なお子さんは、気が付いたら全く手を付けてない!という可能性もあります。一緒にやろうと誘ってみたら、案外興味を示しくれるかも。是非一度お子さんに一緒に受講してみてくださいね。


お子さんが英語が大好きでどんどん先に進んでしまったという場合は、「チャレンジイングリッシュ」は、レベル12まで受講可能。レベル12はなんと英検準1級レベルです。9以上のレベルを受講したい場合は、サポートサイトに連絡をしてレベルアップしてください。


レベルチェックの結果、能力より高すぎるレベルになったら、お問い合わせ窓口に連絡して、希望のレベルに変更してもらえます。もちろん、低すぎるレベルになっても変更可能です。



本格的に英語を身に付けたいという方には、、自宅で外国人講師とマンツーマン会話レッスンができる<オンラインスピーキング>という進研ゼミ会員向け有料オプションがあります。


<オンラインスピーキング>は、チャレンジイングリッシュのアプリ学習と組み合わせて取り組む英会話レッスンです。オンラインなので、レッスン開始1時間前まで変更・キャンセルOK!慣れるまでは保護者同伴可能なのが魅力です。


1月当たり、15分くらいの個人レッスンが3回と集団参加のライブ配信レッスンが1回受講できて、2,970円(税込)です。


1回15分は、ちょっと短いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、子供が楽しく英語を続けられるのは、実はこれくらいの長さが限界のように感じます。長時間難しい英語を学ぶよりも、短時間で簡単な英語に日常的に触れる学習法をお勧めします。その方が、英語の伸びも大きく、恥ずかしがったり臆したりしない度胸が身につきます。



【進研ゼミ小学講座】


追加料なしの英語講座『英語レッスン』の紹介・小学校4年生


進研ゼミの小学講座では、学年別の英語講座が、追加料なしで受講できます。うちの子が4年生の時に受講していた時の感想を紹介します。


4年生時は、英語が「教科」になっておらず、成績もつきません。そのためか、チャレンジタッチでも国語や算数とは別の扱いになっています。




教室に入って、右上の英語レッスンをクリック。画面の赤丸印です。



4年生での英語は、月当たり2レッスンです。



レッスンは、楽しい漫画と英会話で進んでいきます。もちろんネイティブスピーカー。


また、小学生の英語教材で時々見られる残念なカタカナ英語が入ってないところもおススメです。
カタカナがあるとそれに頼って正しい発音をしてくれなくなるもの。こちらの教材は、 英語耳が鍛えられます




レッスンが終了すると花丸がもらえます。
画面に表示されている赤花丸は全問正解。間違えてやり直して正解になると青花丸です。
うちの子は、この花丸がほしくて受講しているようです。


他の教科、国語や算数などは、教室を見れば未受講かどうか一目瞭然になっていますが、英語は未受講のものは一覧表示されていません。


小学生が英語を身に付ける秘訣は、難しいものをやるよりも、本人のレベルよりもやや簡単なレベルのレッスンを受けること。特に小学生のうちは、簡単な英会話から、体で英語を覚えていく、限られた時間で返答するなど、英語の瞬発力、英語筋力を養った方が後々役に立ちます。また、やや簡単なレベルのもの方が、英語に対する自信が持てるため、楽しく学べます。



英語を早く身に付けさせようとして、難しいレベルのものに手を出さないように注意してください。かえって逆効果になります。世の中にはいろいろな英語のレッスンがありますが、どのレッスンを受講にしても、はじめだけでもお子さんと一緒に受講してみて、難易度やボリュームの確認をすることをお勧めします。


進研ゼミの英語レッスンは短い英文で比較的ゆっくり会話してくれるので、うちの子には合っているようです。やる気のある子には、英語レッスンのボリュームはちょっと少なめに思えるかもしれませんが、英語は繰り返し学習がとても効果的なのでこのくらいのボリュームでちょうどいいのではと思っています。この調子で楽しんで続けてくれればと思っています。


【進研ゼミ小学講座】