運営者について


当サイトの運営者情報です。

運営者 石川
URL
問い合わせ 下の連絡フォームからお願いいたします。


運営者の紹介


海と山に囲まれたノドカなところの生まれです。最近実家の近く(徒歩30分!)にもコンビニができ、都会化?しています。小さいころのお気に入りの遊びは潮干狩り。今でも貝を見るとテンションがアップします。関西在住。コンビニまで徒歩2分、アイスを買いに行く我が子のことを「都会っ子だねぇ~」と思っています。


自然の中で育ったせいかちょっとマイペースなところがあるみたいで、小学生のころ一人で取り組む理科の自由研究にどっぷりはまりました。


それがきっかけで、研究者になろうと思い立ち、理系国立大学へ。卒業後は大学院に進学し、博士号を取得して、大手外資系企業の研究員になりました。


外資企業についてあれこれ言う人もいるようですが、私自身は外資企業の考え方とか働き方、働いている人たちと馬が合い、就職できてとてもラッキーでした。企画開発にはそれなりの苦労はしましたが、どうやったら認めてもらえるか、どうやったら成果につながるかという“戦略”的な物の考え方など、とてもいい経験・勉強になりました。


残念ながら、組織改編して上司も同僚もみんなバラバラになってしまいました。外資系企業あるあるですね。子どもが小学校に入学したのを機に退職し、現在は、小さいころの夢だった“元気いっぱいの子どものお母さん”をしています。


進学や就活・就職を通して、「もっと○○をしておけばよかった」「あの時の企画はこうしたから通った」などなど、失敗したこともうまくいったこともあります。その経験から、勉強って大事だな~とつくづく思う一方、職業柄、人種を問わずいろんな友人、知人に囲まれてきたこともあって、勉強ができてもなんにもならんな~と全く違う思いも持っています。


子どもが楽しい人生を送るためにも、自分の経験を子どもに伝えたい、お勉強頑張ってほしいと思うその一方で、子どもの個性を活かすためにも静かに見守りたいと思う、相反するこの気持ちをどんな行動につなげたら、いい落としどころになるのかよく考えます。もしかして、子どもの教育って、試行錯誤しながら相反する作業を続けていくことなのかも?と思ったりしています。


子どものお手伝いをしつつ、見守りたいと一見無理なことを実行させようと思ったら、やっぱり“戦略”を練らなくちゃ!そのためにも、私が小学生だったころとは時代も環境も違う現状のアップデートをしつつ、子どもの教育についていろいろ調べて学んで考えて、“戦略”練るために頑張ってます。

    

連絡フォーム

  

サイト運営者へのご連絡は、下記フォームから送信してください。

お名前(ペンネーム可):
E-Mail :
連絡事項: