小学生の通信講座各社の特徴や評判は?おすすめの講座を比較して紹介


通信講座を始めるなら、どこがいいでしょうか?やってみないとわからないとはいうものの、できれば失敗せずに始めたい、子供にあったものを選びたい、と思いますよね。我が家でも受講前には、各社HPを調べたりネットの口コミや評判をみたりして、どこがいいか結構検討しました。


こちらでは、小学生におススメの通信講座の特徴や口コミをまとめて比較しています。





【進研ゼミ小学講座/チャレンジ・チャレンジタッチ】子供のやる気を引き出してくれる小学生向け通信講座の特徴を紹介




進研ゼミ小学講座といえば、「赤ペン先生」。CMなどでも有名なので、ご存じの方が多いと思います。


進研ゼミ小学講座は、1980年に開講されました。長年通信教育の教材を提供してる老舗だけあって、長年の培った font-size : 120%; "> 子供が効果的に学習できるノウハウが詰まっていること、子供の 興味を引く工夫が施されていることが特徴です。


進研ゼミ小学講座では、 「タブレット(チャレンジタッチ)」と「従来の紙教材(チャレンジ)」が選べるようになっています。しかも、途中での変更可能です。



また、 タブレットを選択しても、紙教材の学習と添削指導ありというところは従来と変わりません。


紙教材、タブレットを選択するしないに関わらず、時期・目的に合わせて取り組む教材がたくさん届きます。見た目はかわいいおもちゃのような教材に子供は夢中。見た目もかわいい上、シールなどでちょっとしたカスタマイズもできるので、大喜びです。


進研ゼミ小学講座は、子どもが喜ぶ特典がいっぱい!学習でもらえるジュエルを集めるとゲームで遊ぶことができますので、ゲームをきっかけにして進んで勉強してくれそうです。さらに、「メインレッスン」「赤ペン先生の記述力指導」などを提出すると、ポイントが加算され、ポイントに応じたおもちゃがもらえます。



我が家にある進研ゼミ小学講座関連教材&プレゼントはこんな感じ。画面に写り切らないほどあります。


進研ゼミ小学講座/チャレンジ・チャレンジタッチにご興味を持たれた方は、おススメ記事の方で、学習内容や費用などの詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。




【スマイルゼミ】親のサポートいらず!忙しい親御さんに好評の小学生向け通信講座の特徴を紹介



専用タブレットを使用した通信講座です。紙教材の学習と添削指導はありません。


スマイルゼミはソフトウェア開発を強みとしている会社が運営しているため、機能が充実したタブレットを使えるという利点があります。口コミでも、 タッチペンの感度や書きやすさがよいと高評価でした。使い勝手の良さは子供にとって本当に重要ですから、これは大きなポイントです!


全てタブレット学習のため、難しい問題でも動画を使って説明してくれたり、正誤の判断をしてくれるので、 親のサポートはほとんどいりません。口コミでも共働きなど忙しい親御さんに好評です。


さらに、学習でもらえるスターを集めると、ゲームで遊んだり、イベントに参加したりすることなどができます。こんな楽しいご褒美があれば進んで勉強してくれそうですね。


自分の頑張りに応じて、ホワイトからプラチナまでのランクが決まるというシステムがあります。ランクをあげるために頑張る!という子どものやる気を刺激してくれるシステムとなっています。


スマイルゼミにご興味を持たれた方は、こちらに学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。


【スマイルゼミ】親のサポートいらず!忙しい親御さんに好評の小学生向け通信講座の特徴を紹介


【Z会 小学生コース】万全の中学受験対策ができると評判の小学生向け通信講座を紹介




教科書+αの学力を養うZ会の通信教育 小学生向けコースは、顧客満足度も高いことで知られています。Z会の通信教育 小学生向けコースはイード・アワード2020「通信教育」小学生の部・小学生タブレットの部総合満足度最優秀賞、イード・アワード2020「子ども英語教材」小学生の部 総合満足度最優秀賞を受賞しました。



Z会の通信教育 小学生向けコースは、 紙教材のコース、タブレットのコース、中学受験コースが選択できるようになっています。タブレットで学習するコースは、専用のタブレットではなく市販のタブレットで学習する教材設計となっています。



教科書+αの学力を養うZ会の講座では、 難易度の高い問題に挑戦したい、中学受験したい方には最適な講座と言えそうです。学習内容が充実している分、教材はシンプルで、子どもの気を引くキャラクターとかゲームなどはありません。


子どもが喜ぶ特典としては、課題を提出するともらえるポイントがあり、ためたポイント数に応じて賞品と交換できますが、進研ゼミやスマイルゼミなどと比較すると子供の気を引く工夫が施されているとは言い難いです。”


Z会 小学生コースにご興味を持たれた方は、こちらに学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。


【Z会 小学生コース】万全の中学受験対策ができると評判の小学生向け通信講座を紹介


【小学ポピー】学校での成績アップを目指す方におススメの小学生向け通信講座の特徴を紹介


月刊40年以上の実績がある小学ポピー。


新学習指導要領に対応。教科書準拠で 添削なし、紙教材の講座です。添削やたくさんの付録、特典がない分、 値段設定が低価格になっています。



ポピーは、全国の小・中学校で使用されるドリルや資料集など教科書に沿った副教材を発行している「新学社」が編集しています。そのため、教材は子どもにとって親しみやすい構成になっている上に、 学校の授業やテストに合わせての学習がしやすくなるように工夫されています。学校のテスト対策ばっちりの教材ですね。子供にとってテストの点数が上がるということは勉強に対するやる気をアップしてくれるものです。成績アップの近道となってくれますね。


授業で先の単元を学習した場合も、授業の進度に合ったポピー教材を届けてもらえる「授業進度対応サービス」があるので、いつでも学校の授業に合わせて復習できるのが安心です。


小学ポピーにご興味を持たれた方は、こちらに学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。


【小学ポピー】学校での成績アップを目指す方におススメの小学生向け通信講座の特徴を紹介


【がんばる舎・Gambaエース】手軽で安いと好評の小学生向け通信講座の特徴を紹介


がんばる舎のGambaエースは、シンプルイズベスト! 手軽さ、安さを追求したような通信講座です。教材には付録がありません。カラフルなイラストもありません。 1日1枚の教科書準拠のA4サイズの問題プリントと解答プリントだけ。とてもシンプルな教材です。



シンプルですが、解答プリントには、解き方のポイントがきっちり記載されていますので、ご安心ください。


1日1枚というシンプルな設定は子どもにわかりやすいですし、習慣化もしやすそうですね。


がんばる舎のGambaエースにご興味を持たれた方は、こちらに学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。



手軽で安い!基礎学力が身につく小学生の通信講座【がんばる舎・Gambaエース】の学習内容や費用などを紹介


まとめ


小学生の通信講座には、いろいろと選択肢がありますので、受講前はどれにするべきか悩みますよね。こちらでは、各社の特徴をまとめて比較しました。


我が家では、結局、進研ゼミのチャレンジタッチを選択しました。いろいろ検討してみたものの、「タブレットがいい。お友達がやっている進研ゼミのチャレンジがいい!」という子供の希望が優先されました。親としても、進研ゼミなら、タブレットと紙教材の両方が選べるし、途中変更も可能なのが安心です。また、タブレットを選択しても、タブレットのみで学習するわけではなく紙教材のテキストもあります。



各社、HPでの紹介や説明はもちろん、動画配信、無料資料請求や見本プレゼントなどいろいろと実施しています。目的が、「成績をアップ」とか、「読解力を身に着けたい」「学校の授業だけでは物足りない」など、内容にかかわってくるようならもちろんですが、そうでなくても、是非、閲覧したり、資料請求したり、問い合わせをするなどして検討することをお勧めします。



また、子供って 最初に興味を持った印象が大きいようです。親として受講してほしい講座があるなら、優先順位の高い順に検討してみてくださいね。


追記:
資料請求の後のDMがいや~という方は、ちょっと面倒かもしれませんが、電話すれば止めてくれるそうです。