学校での成績アップを目指すなら【小学ポピー】がおススメ!学習内容や費用などを紹介



月刊40年以上の実績がある小学ポピー。ポピーは、全国の小・中学校で使用されるドリルや資料集など教科書に沿った副教材を発行している「新学社」が編集しています。そのため、教材は子どもにとって親しみやすい構成になっている上に、学校の授業に合わせての学習がしやすくなるように工夫されています。


新学習指導要領に対応。教科書準拠で添削なし、紙教材の講座。">添削やたくさんの付録、特典がない分、値段設定が低価格になっています。


小学ポピーにご興味を持たれた方は、下記に学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。





小学生の通信講座【小学ポピー】学習内容


ポピーは長年の家庭学習教材づくりのノウハウを活かして、成長期にあわせた良質な教材を扱っているのが特徴。また、 子供が学校で使う教科書に沿って編集されており、授業に合わせての復習ができます


特に、「こくごワーク」では、 教科書と同じ文章が掲載されていて、授業で習った内容をしっかり理解できるようになっています。また、教材には、適度にイラストもあるので、子どもたちにとっても親しみやすい教材となっています。


授業で先の単元を学習した場合も、 授業の進度に合ったポピー教材を届けてもらえる「授業進度対応サービス」があるので、いつでも学校の授業に合わせて復習できるのが安心ですね。


小学ポピー:学習の流れ

「ワーク」で学校の復習
学習した後は、「答えとてびき」を見ながら自己採点が必要です。ポイントや解き方のヒントが詳しく掲載されているので安心♪つまずいた問題も理解できるよう工夫されています。

「まんてんチェック」で苦手なところや理解不足のところを確認
再確認のためには、どのページに戻って復習したらよいかわかるように工夫されています。

「テスト」で力だめし

復習を中心にできるというのは小学生にとっては最適です 。というのも、小学校の教科書は先生の補助があって内容を理解できるように構成されているので、教科書を使って予習を行うことは難しいからです。


予習用の教材を準備すれば、予習も可能という意見もあるかもしれませんが、それでは、学校の授業がつまらなくなるかもしれません。学校の先生の授業をしっかり聞く、新しいことはクラスのみんなと一緒に学んでいく、ということを第一に考えると、ポピーは理想的な教材です!



ポピーのテストは学校のテストと同じ形式になっています。テスト前に、家庭で予行演習ができるので、高得点が狙えそうですね。テストで良い点を取れるようになれば、子どものやる気がアップし、勉強も好きになってくれそうです。


ただし、低学年の間は、一緒に問題を考えたり、まるつけをしたりするなどある程度の サポートが必要となります。さらに、勉強が嫌い、苦手というお子さんには、高学年になってもサポートが必要となりそうです。


勉強において、 親子のコミュニケーションを大切に考えている方、学校のテストの点をアップさせたいという方には最適な教材となりそうです。逆に、親がサポートする時間がないという方は別の講座の方が適しているかもしれません。こちらの講座を検討する場合、どの程度のサポートが必要が事前に確認した方が良いでしょう。





小学生の通信講座【小学ポピー】リーズナブルな受講費用と退会条件の紹介


ポピーは、 余分な付録がなく、学習に本当に必要な教材だけ。シンプルな教材で 続けやすい価格設定となっています。月刊40年以上の実績がある通信講座ならではの安心も魅力ですね。


小学ポピー 「毎月払い」月当たりの費用(2022年6月時点)

1年生  2,500円
2年生  2,900円
3年生  3,300円
4年生  3,300円
5年生  3,800円
6年生  3,800円
*費用は、2022年6月時点で調べたものです。申込時期によって、変更になっている可能性もありますので、詳細は公式HPにてご確認ください。


月々の会費は他社と比較するととても安いですが、さらに、 半年一括払いや1年一括払いを選択するとさらに受講費が安くなるというサービスもあります。


また、会費には毎月の教材セット、子育て・学習に役立つ各種サービスやイベントが含まれています。サービスを利用するための手数料は、システム会費の中に含まれていて、 入会金・年会費はありません


休会・退会したい場合は、2ヶ月前までに連絡する必要があります。


また、 退会の連絡をしない限り、中学3年生の3月号まで教材が自動で届けられます特に小学校から中学校に進学する際などにご注意ください。



無料見本の申し込み・お試し購読ができる【小学ポピー】