万全の中学受験対策ができる【Z会 小学生コース】学習内容や費用などを紹介



Z会と言えば、受験生なら誰もが知っている有名な通信講座。


Z会の歴史はとても古く、設立が1960年。しかも「通信添削」という方法を取り入れたのはZ会が初めてなんだそうです。公式サイトで、Z会のフィロソフィーが紹介されています。

顧客満足度も高く、Z会の通信教育 小学生向けコースはイード ・アワード2020「通信教育」小学生の部・小学生タブレットの部総合満足度最優秀賞、イード・アワード2020「 子ども英語教材」小学生の部 総合満足度最優秀賞を受賞しました。


Z会の教育は、真の”思考力”と”論理力”が養われるように構成されており、数ある通信教育のなかでも 質が高いことで有名です。



私も、高校生の時にお世話になりましたが、舌を巻くほどの難しさでした。それでも頑張って続けていたら、一番苦手だった国語の全統記述模試で、校内一番になったことがあります。ちなみに兄もZ会受講生。その後、東大に入学しています。


受験対策にはZ会


厳しい受験もZ会を受講しておけば、間違いないと思ってしまうのは私だけではないかもしれません。


Z会 小学生コースにご興味を持たれた方は、下記に学習内容や費用など詳細をまとめていますので、よろしければご覧ください。




通信講座【Z会 小学生コース】の学習内容 本当の学力が身につく


Z会の講座では、全ての科目で 教科書+αの学力を養うことができます。

『国語』
さまざまな種類の文章に数多くふれることで、的確に文章のポイントがつかめる読解力と、自分の考えを正しく他者に伝えられる表現力を養う


『算数』
試行錯誤しながら新しい考え方を獲得する


『理科』
身近なものを出発点に、お子さまの好奇心を引き出し、科学的なものの見方を養う


『社会』
知識を活用して考えることと実際の社会に目を向ける

">オプションで『英語』も受講可能。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の育成に取り組む内容になっています。中学受験対策に必須の">『作文』もオプションで受講可能です。




サイトでは、受講科目の教材の見本が見られます。小学生とはいえ、さすがは増進会、なかなか難易度の高い充実した内容になっているようです。私も高校の時にZ会をしていましたが、確かにタフな問題が多かったことを思い出してしまいました。




学習内容は、 難易度の高い問題に挑戦したい、難関中学受験したい方には最適な講座と言えそうです。


また、Z会では、 「タブレット教材」と「従来の紙教材」が選べるようになっています。ただし、紙教材では、スタンダード/ハイレベルといった難易度の選択ができますが、タブレットコースは難易度の選択はできません。


">タブレットコースを選択しても、1・2年生の間は、毎月、紙のテキストが送られてきますが、">タブレットコース3年生以上は、8・3月の提出課題のみ紙のものとなりますので、学年が上がる時は少し注意が必要です。タブレット⇔紙テキストのコース変更はいつでも可能ですが、変更の締切日があるので、ご注意ください。



勉強が好きな子、成績の高い子でも、Z会の問題に小学生一人で取り組むのはとても大変です。ある程度 サポートしてあげた方が成績アップにつながり、長続きすると思います。こちらの講座を検討する場合、どの程度のサポートが必要か事前に確認した方が良いでしょう。


学習内容が充実している分、教材はシンプルで、子どもの気を引くキャラクターとかゲームなどはありません。 教科書の内容など基礎的な学習をしたいとか、勉強嫌いの子に学習習慣を定着させたいという場合は不向きと言えるかもしれません。





通信講座【Z会 小学生コース】の受講費用と退会条件を紹介


毎月払いでも受講できますが、15%の割引が適用される12カ月一括払いが一番お得です。また、プログラミング講座、英語や作文など専科をオプションとして追加することも可能です。このオプション追加には追加料金が必要です。


難易度や受講したい教科が細かく選択できる分、料金体系がちょっと複雑です。公式HPZ会 で、各種希望の内容から料金のシミュレーションができるようになっているので、検討の際には必ず希望条件を入力して受講料をご確認ください。


参考までに、有料オプション講座を追加していない基本のセット料金をまとめました。費用は、2022年6月時点で調べたものです。申込時期によって、変更になっている可能性もありますので、詳細は公式HPにてご確認ください。
注)
●1、2年生は、「国語」「算数」、理科・社会につながる体験をする「経験学習」の3教科と、デジタル教材の英語・プログラミング学習をセット。
●3、4年生は、国語・算数・理科・社会のセット。スタンダードとハイレベルは算数と国語のみそれぞれ選択できる。表のハイレベル料金は、算数と国語ともハイレベルを選択した場合の料金。
●5、6年生は、国語・算数・理科・社会・英語のセット。スタンダードとハイレベルは国語・算数・理科・社会でそれぞれ選択できる。表のハイレベル料金は、国語・算数・理科・社会でハイレベルを選択した場合の料金。
●受講開始時期や、選択科目によっては上記の費用と異なる場合があります。例えば、思考力を鍛える「みらい思考力ワーク」やプログラミング講座などのオプション講座を受講すると料金がアップします。


 
Z会 小学生コース「毎月払い」基本セット料金(2022年6月時点)

紙ベース  タブレットコース
   スタンダード ハイレベル   
1年生  4840円  3520円
2年生  5500円  4180円
3年生  5280円 5720円  5060円
4年生  5940円 6380円  7590円
5年生  8965円 9845円  8250円
6年生  9790円 10670円  8800円

f➡12カ月一括払ならこちらの料金から15%オフ




途中退会はいつでも可能で、 毎月の締切日までに連絡すれば希望の月号から中止されます。一括払いでも退会する場合は、受講月数に応じて残金が返金されます。ただし、締切日を過ぎると、退会が1か月先になりますので、余裕を持って手続きしてください。


Z会では専用タブレットはありません。


他の講座だと指定期間以下の受講だとタブレットの使用料などの費用がかかってしまう場合がありますが、 Z会ではタブレットの違約金を支払う必要がありません。さらに、 締め切り日に間に合う月からタブレット⇔紙教材のコースの変更も可能です。


Z会 小学生向け講座