5分でわかる小学生のおすすめ通信講座 各社の特徴と選び方


通信講座と言っても、いろいろと選択肢がありますので、受講前はどの講座にするべきか悩みますよね。こちらでは、受講目的に沿っておススメ講座の紹介し、その理由を解説しています。



【進研ゼミ】【スマイルゼミ】の特徴・自主学習の習慣が身につく/親の負担が軽い


自主学習の習慣を身に付けてもらおうという場合は、子供の興味をひく工夫が施されている「進研ゼミ」「スマイルゼミ」がおススメです。


進研ゼミもスマイルゼミも、学習をするとゲームができたり、プレゼントがもらえたりするご褒美があり、楽しく勉強が進められるようになっています。うちの子の周りでも、進研ゼミを受講している、スマイルゼミを受講しているというお子さんがたくさんいます。


進研ゼミもスマイルゼミ、大きく違うのは下記の点になります。
進研ゼミとスマイルゼミの違い

進研ゼミ:学習に関連した副教材が届く
    :紙教材かタブレット教材が選択できる

スマイルゼミ:タブレット教材のみ




進研ゼミは学習に関連した副教材が盛りだくさん。一目見たら触らずにはいられない楽しい教材で、目で見て頭を使って考えるだけでなく、興味のあるものに指で触れたり、音で聞いたりなど、五感の全てを使って学習を進めることができます。このように 自分の体験を通じて記憶する方が単なる丸暗記的な記憶よりも定着しやすいということは誰しも体験したことがあると思います。さらに、 親御さんも一緒になって”楽しい!面白い!”を共感してあげれば、学習に対する興味も意欲も上がるでしょう。


お子さんにできるだけ自発的に学習に取り組んでほしい場合は、チャレンジ(紙教材)ではなくチャレンジタッチ(タブレット学習)をおススメします。タブレット学習なら、難しい問題でも動画を使って説明してくれたり、正誤の判断をしてくれるので、親のサポートはあまり必要ありません



スマイルゼミは、全てタブレット学習です。難しい問題でも動画を使って説明してくれたり、正誤の判断するなど、基本一人で学習を進められるスタイルになっていますので、親のサポートはほぼ必要ありません。スマイルゼミは、副教材にそれほど魅力を感じないお子さんにおススメです。



タブレット学習で比較すると、スマイルゼミよりもチャレンジタッチ(進研ゼミ)の方が親のサポートが必要になりがちです。というのも、進研ゼミでは、タブレットを選択したとしても、記述式の紙ベースの教材も送られてきますし(←自己採点が必要)、たくさんの特別教材が送られてくるからです(←お片づけが必要)。


紙・タブレットの両教材をバランスよく学習できる進研ゼミのチャレンジタッチはとてもおススメですが、共働きの親御さんなど、忙しくて子供をサポートする時間が全くないという方にはスマイルゼミの方が適しているかもしれませんね。


進研ゼミ、スマイルゼミ共に、HPでの紹介や説明はもちろん、体験会、お試しキャンペーンなどをいろいろと実施しています。こういった機会を上手に利用すると、学習の内容がわかる資料が手に入るのはもちろん、お試し教材がもらえたり、お試し期間があったり、プレゼントがもらえたり、入会時の受講料が安くなったり、などかなりお得です。受けられる特典は、講座や時期によって異なりますので、まずは資料請求を最初にしておくことが一番お得な最新情報を逃さない方法です。まずは、無料の資料請求をしてみてくださいね。



資料請求はこちら【進研ゼミ小学講座】

スマイルゼミ



【小学ポピー】テストで満点がとれる/シンプルで安い


通信簿の成績を上げたい、学校のテストの得点をアップしたいという方におススメなのは、 小学ポピー。ポピーは、全国の小・中学校で使用されるドリルや資料集など教科書に沿った副教材を発行している「新学社」が編集しています。そのため、教材は子供にとって親しみやすい構成になっている上に、学校の授業に合わせた学習がしやすくなるように工夫されています



おススメのポイントは、 ポピーのテストは学校のテストと同じ形式になっていること。事前に家庭でテストの予行演習ができるので、本番のテストでは高得点が狙えます。テストで良い点を取れるようになれば、子供のやる気がアップし、勉強も好きになってくれそうですね。



低学年の間は、一緒に問題を考えたり、まるつけをしたりするなどのサポートが必要となります。さらに、勉強が嫌い苦手というお子さんには、高学年になってもサポートを必要とするでしょう。勉強において、 親子のコミュニケーションを大切に考えている方、 学校のテストの点をアップさせたいという方には最適な教材と言えそうです。


月額料金が通信教育の中でもお手頃、かつ高学年になっても料金が大きく上がらないので続けやすいと思います。シンプルな教材なので、余計なものはいらないという方におススメできる教材です。


小学ポピーは無料でお試し教材やパンフレットを取り寄せることができますので、実際の教材や詳しい内容を確認してみてくださいね。


小学ポピー お試し見本プレゼント



【Z会】難関中学受験に備えるための講座


Z会の教育は、真の”思考力”と”論理力”が養われるように構成されており、数ある通信教育のなかでも質が高いことで有名です。学習内容が充実している分、教材はシンプルで、子供の気を引くキャラクターとかゲームなどはありません。


教科書+αの学力を養う Z会は、難易度の高い問題に挑戦したい、中学受験したい方には最適な講座です。Z会で中学受験の対策ができるという証明として、毎年、有名難関中学の合格実績が公式サイトで公開されていますので、ご興味のある方は一度ご覧になってくださいね。



Z会の小学生コースには下記のような選択肢があります。
✔ 紙の教材・小学生コース(小学校1年生から6年生まで)
✔ タブレット端末・小学生タブレットコース(小学校1年生から6年生まで)
✔ タブレット端末等と紙教材を併用・中学受験コース(小学校3年生から6年生まで)



Z会の講座は、学校の授業と比較すると難易度が高め、ボリュームも多いです。親子で中学受験を乗り切ろうと考えているご家庭には最適な講座と言えそうです。


中学受験コースはもちろんですが、それ以外のコースでも、小学生が一人で取り組むにはなかなか難しいものが含まれていますので、親がサポートしてあげた方が高い効果が得られると思います。



Z会の講座は、教科書+αの学力を養うことを目的としていますので、 基礎学力を身に付けたい 、学校の成績をアップさせたいだけという方は他の講座が適していると思います。また、難しい問題が多い上に楽しい要素が少ないため、低学年のお子さんや勉強嫌いのお子さんなどは続かない可能性もあります。あまり勉強をする習慣のないお子さんに自主学習の習慣を身に付けたい場合も不向きです。



無料の資料請求を行うとビックリするほど盛りだくさんのお試し教材が届けられました。これだけの教材を無料で届けてくれることに、”教材さえ見てもらえばわかるはず”というZ会の自信が伺えます。


教材を見ると、ただ難しいだけではなく、基礎問題から取り組みながら徐々にステップアップしていく仕組みになっていることがわかりました。さすがZ会と思える良問・難問もありますが、丁寧な解説がついていますので、子供をサポートできる大人がいれば続けていくことも可能だと思います。


迷われている方は無料のお試し教材をご覧になってはいかがでしょうか。小学生の間は難しすぎると見送ったとしても、中学、高校などでいずれお世話になるかもしれません。基礎から難問まで難易度別&パターン別に網羅されている問題は一度は目にしておく価値があると思います。おススメです。


Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!


おススメの小学生通信講座 まとめ

小学生の通信講座にはいろいろと選択肢がありますので、どの講座にするべきか悩みますよね。こちらでは、受講目的に沿っておススメの講座とその理由を解説しました。


おススメの通信講座・まとめ


✔ 親のサポートなしで自主学習の習慣が身につく! ➡スマイルゼミ
✔ 体験から学べる、自主学習の習慣が身につく! ➡進研ゼミ
✔ 学校のテストの得点がアップする!シンプルで安い! ➡小学ポピー
✔ 中学受験対策に最適! ➡Z会



各社、HPでの紹介や説明はもちろん、無料資料請求や体験会、キャンペーンなどをいろいろと実施しています。こういった機会を上手に利用すると、学習の内容がわかる資料が手に入るのはもちろん、お試し教材がもらえたり、お試し期間があったり、プレゼントがもらえたり、入会時の受講料が安くなったり、かなりお得です。


受けられる特典は、講座や時期によって異なりますので、まずは資料請求を最初にしておくことが一番お得な最新情報を逃さない方法です。まずは、無料の資料請求をしてみてくださいね。